2017-05-15

久々のロングライドに向けてロードバイクを調整する

娘はいつも爆睡。

Trek Madone

今度、霞ヶ浦を走る予定


霞ヶ浦一周「カスイチ」を行う予定なのですが、流石にいまのママチャリ仕様ではアレかなと思い、少しずつセッティングを変更しながら軽めの調整を行いました。

取り急ぎ、SPD-SL


もともとSPD-SLを使っていたんですが、チャイルドシートを取り付けるタイミングで、流石にSPD-SLはマズイだろうと思い、ノーマルペダルに変更。とはいえ、フツーのペダルは疲れるし、そろそろチャイルドシートにも慣れてきたので、このあたりでSPD-SLに戻すことを決意。

SERFAS PODIUM

とりあえず、物置で眠っていたビンディングシューズを掘り出してきました。SERFAS PODIUM、コスパの高さと幅広シューズで気に入ってたのですが。

SERFAS PODIUM

さすがにクリートはボロボロだったので、クリートだけは新品交換。

シマノ クリートセットセルフアライニングモード ペア M5×8mm SM-SH11 Y42U98010

ヘタレなので黄色いクリートです^q^

パパもヘルメット


娘にはいつもヘルメットを装着させるくせに、肝心の父はヘルメット行方不明のため、ノーヘル状態でした。

ogk kabuto koofu bc-glosbe

流石にロングライドするまでには買い揃えねばと思い、エイヤで購入。

僕の頭の形は純日本人風で横幅が広いため、いわゆるお洒落な欧米のヘルメットは選択肢から真っ先にはずれ、となると安心と信頼のOGK KABUTO。最近はオサレなKOOFUブランドも立ち上がっていて、街乗りでも浮かないヘルメットを展開。

OGK KABUTO(オージーケーカブト) KOOFU [コーフー] BC-GLOSBE マットブラック S/M

今回は、そのKOOFUから、エントリーモデルのグロッスベをチョイス。手持ちのオークリーのハーフジャケットに合わせてマットブラックにしました。レーパンじゃなくてTシャツでも合わせやすい色・形のヘルメットであります。

気持ち、高め


SPD-SLのクリートとビンディングシューズ導入を鑑みて、ポジションを1cm程度高めに設定。

TREK MADONE

もともとこのくらいの高さだった気がする。とりあえず、この高さで一旦走ってみます。クルクル回していく所存。

いざ走行


久々のSPD-SLでしたが、意外と感覚が蘇るのは早かった印象。

TREK MADONE

もともと使っていたペダルはライトアクションモデルで、取り外しが簡単なタイプ。それも相まって、ビンディングの装着・取り外しは問題なくできた。ただ、子供を乗せた状態でタチゴケは許されないので、止まるずっと前からビンディングを外しておくスタイル。完全にヘタレではありますが、安全にはかえられません。

シマノ ペダル SPD SL PD-R540-LA(ライトアクション) ホワイト EPDR540LAW

ノーヘルペダルもProsConsあって、ペダルとシューズが滑るのではないかという心配とともにペダリングしていた部分もあったので、そのあたりはSPD-SLに取り替えることで払拭できた。とはいえ、「ビンディングペダルでチャイルドシート付き自転車」はなんとも言えない不安感があるので、今後ヒヤッとすることがあればノーマルペダルに戻すなどの対応も辞さない構え。

0 件のコメント:

コメントを投稿