2016-12-14

放置していたロードをパパチャリ化する話(タイヤ・ペダル交換編)

車も合わせて6輪すべてMichelinに。

Michelin Lithion 2

前回まで。

Michelin Lithion 2 (25c)を投入


MICHELIN(ミシュラン) 15 LITHION 2 D-GRY 700X25C タイヤ AIR STOP A1 700X18/25C FV 52

もともとTrek Madoneには23cのタイヤ(Bontrager R2)を履いていました。チャイルドシート+娘の分の重さが余計に掛かるようになって、少し空気圧を高めにしてリム打ちなどを防いでいましたが、若干乗り心地がスパルタンなのと、コーナーでの踏ん張りに少し不安を抱いていました。

そこで、安心と信頼のMichelinのLithionシリーズの25c(23cより一回り太め)を購入してみました。

CRC(Chain Reaction Cycles)で注文


Wiggleに引き続き、海外通販開拓として今回はCRCで購入。

Michelin Lithion 2

Michelin Lithion 2が2000円以下で、しかも無料のチューブ付き。日本への配送料も1000円で、計5000円以下で前後のタイヤ・チューブがまかなえてしまいます。これは買うしかないと思い購入。

Michelin Lithion 2

Wiggleとは対照的に、発送にかなり時間がかかりました。11/20に購入してからTrackingができるようになったのが2日後の11/22。3日後には「国際交換局から発送」となっていたものの、日本に到着したのが12/03。約10日間くらい何処を彷徨っていたのか。(おそらくeBayのGlobal Shipping Programみたいに、ある程度荷物が貯まってから一気に発送しているのか?)

Michelin Lithion 2

イギリス国内はTRAKPAK、日本国内は日本郵便が配送を担当。購入から2週間かかって、ようやく自宅に届きました。

Michelin Lithion 2

しかも、日本に届くまでに、どこかで箱が破損したようで・・・。日本郵便がご丁寧にテープで補強してくれています。

Michelin Lithion 2

中を開けると、Michelin。良いですね。

いざ取り付け


Michelin Lithion 2

(左:旧ペダル、右:新ペダル)

タイヤの取付の前に、課長さんから頂いたペダルを装着。とにかく軽い。そして剛性感バッチリ。非常にいい感じです。

Michelin Lithion 2

小振りなデザインが、非常にお上品です。

Michelin Lithion 2

さて、タイヤ交換。チューブは以前買って使っていなかったBontragerを使用。今回おまけで付いていたMichelinのチューブは今後使います。

Michelin Lithion 2

Michelin Lithion 2ですが、取り付けに若干苦労しました。ケブラービードなのに、タイヤの取付が硬すぎて厳しかったです。Pro2Raceとかそんなに固くなかった印象だったので驚きましたが、意地でタイヤレバー無しで交換できました。

Michelin Lithion 2の乗り心地は?


まず、見た感じ。23cと25cは全く違います。結構太く感じます。

太いだけあって、走り初めは若干重たい印象。でも、一旦走ってしまえば違和感はなくいい感じ。流石25c、エアボリュームの影響か非常に乗り心地は良いです。路面の細かい凹凸をしっかりいなしてくれています。サイドウォールはかなり柔らかめ。それも相まって、なんか雲の上を走っているよう。でもコーナリングはしっかりグリップしてくれます。すごい安心感。

とはいえ、まだ数百メートルしか走ってないので、また本格的に走ったらインプレをまとめたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿