2018-06-20

タクシー配車アプリ「タクベル」を使ってみた

タクシーを呼べるのはいいんだけど。

タクベル 横浜 使ってみた

乗りたいときの乗れない、どうする?


大雨が降ってるとか、荷物が多いとか、子供がぐずりだしたとか、いろいろな事情で「しょうがない、タクシーに乗るか」と決意することがあるんですが、そういうときに限って捕まらない。今回もそういうパターンに陥りそうだったので、思い切ってタクシー配車アプリにチャレンジしてみました。

タクベル
https://taxibell.jp/

横浜・川崎限定のサービスらしいのですが、逆に地域密着型なのかなと思い、インストール。SMSの認証だけで使えて、初めて使うときの障壁は低いような印象。

タクベルでタクシーを呼ぶ


いわゆるUBERみたいなUIで、アプリに地図が表示され、ピックアップしてほしい地点を指定してタクシーを呼ぶというもの。目的地の設定もオプションだけどできるので一応してみた。

アプリでクレジットカードを登録すれば、それで決済も出来てしまうようだったが、面倒だったので設定せずに、車内でフツーに精算することに。

運転手もタクベルに慣れてない


現在地周辺にタクシーがいなかったのか、呼び出してから10分位でタクシーが到着、無事に乗れました。たまたま来てくれたタクシー運転手もタクベルには不慣れだったようで、その運転手にとって私が2組目ののタクベルユーザーとのこと。

タクシーにはiPhoneが設置されていて、それで配車希望を承諾して、お客様のもとへ向かうらしいです。予め設定した目的地も、そのiPhone上に表示されていたものの、運転手さんはそれを理解していなかったようで、目的地をもう一度お伝えするという無駄なコミュニケーションが発生ましたが、まぁご愛嬌ということでしょうか。

乗ってしまえば、あとは普通のタクシー。あまりコンフォートではないクラウン・コンフォートに揺られ、目的地まで向かいました。

Pros. & Cons.ありますよね


使ってみたものの、良し悪しありました。いい面としては、

  • 向かってきているタクシーの現在地がリアルタイムで分かる
  • ピックアップポイントをGUI上で指定できる
  • 目的地を予め指定できる(運転手さんがシステムを理解していれば)
  • 決済もアプリ上でできる
  • 複数のタクシー業者に対して一斉に迎車要求を投げられる

このあたりでしょうか。さて、Cons.ですが・・・

(場所によっては)対応したタクシーが少ない

今回利用したのが横浜の外れということもありますが、対応したタクシーが少なすぎて迎車までに時間がかかりました。

タクベル 横浜 使ってみた

同じ時間帯に、金沢文庫・上大岡・横浜・京急川崎の4地点でのタクシーの状況を見てみると、こんな感じで格差が・・・。やはり大都市では便利だけど、ちょっと田舎だと不便かも。

(アプリによっては)対応したタクシーが少ない

これも厄介なのですが、アプリによって対応しているタクシーが変わるということ。

タクベル 横浜 使ってみた

似て非なるアプリとして、全国タクシーというものもありましたが、今回利用した横浜の外れでは、そこを拠点としているようなタクシー会社が対応していなかったのでタクベルを利用することにしました。

ただし、タクベルがすごいわけではなく、地域によっては全国タクシーのほうが便利かもしれませんし、もちろん全国タクシーにもタクベルにも対応していないタクシー会社も多いのが現状です。

実際のところ、迎車依頼を出してからも、目の前を空車のタクシーが数台走りすぎていきました。印象としては、私鉄系のタクシー会社には対応していないっぽいようで、結構痛いです。

きっちり迎車料金が取られる

迎車料金っていうシステム自体あまり好きじゃないんですがね。

タクベル 横浜 使ってみた

タクベルで配車してもらうと、迎車料金がかかります。タクシー会社によっても値段は変わりますが、今回お世話になったタクシー会社は310円でした。確実に車に来てもらえる安心料ということかもしれませんが、目の前を通り過ぎていった空車タクシーを拾えばタダになったのかと思うと、ちょっと残念です。

ただ、タクシーに乗りたいだけなのに


タクシー配車アプリ童貞を卒業できたのは良かったですが。

アプリによって対応しているタクシーが違ってたり、配車のマッチングが取れたあとに空車タクシーが見つかったり、思い通りにならないなぁという印象が強かったです。

もうなんか、Twitterとかに「#タクシー来て」ってつぶやくだけでタクシー会社問わずに配車してくれたらいいんですけどね。もちろん迎車料金なしで。

0 件のコメント:

コメントを投稿