2017-05-19

ロード乗りの30代男性がVEETで除毛する

あ、僕のことです。

VEET 除毛クリーム

自転車乗りの3つのハードル


自転車が好きな人ならきっと分かってくれると思ってるんだけど、自転車にハマっていく過程で、幾つか違和感を感じるポイントがある。

  • なんでビンディングシューズを履くのか
  • なんでレーパンを穿くのか
  • なんですね毛を剃るのか

ビンディングシューズは非常に理にかなってるという認識。

シマノ SPD SLペダル PD-R540-LA(ライトアクション) ブラック EPDR540LA SHIMANO(シマノ) ビンディングシューズ SPD-SL SH-R065 42(26.5cm) ブラック ESHR065G420L

こういう専用のペダルと専用のシューズを使うことで、足をペダルに固定して、ペダルを踏むだけじゃなくて、引くこともできる。所謂、偶力を使ってペダリングができるので、かなり効率よく自転車を漕ぐことができるわけです。

レーパンも、まぁ意味があるわけです。

(パールイズミ)PEARL IZUMI サイクリング パンツ コンフォートパンツ 2003DE[メンズ] 2003DE 1 ブラック L

お尻にパッドが入っているので、ロングライドとかは特にお尻が痛くなりにくいわけです。また、体にピタッとくっつくので、ウェアがゴワゴワして無駄な空気抵抗をうむ心配がないわけです。まぁ、もちろんルックスは見慣れないとアレなので、確かに心的障壁があるのは否めないと思う。

じゃあ、なんでスネ毛を剃るのか


諸説あります。よく言われるのはこういう説。

  • (レースなどで)落車して怪我をした時に、治療をしやすくするため。毛がボーボーだと、傷口に毛が食い込んでしまって、治癒が遅れるとか。
  • 毛がボーボーだと、空気抵抗が発生するため。
  • マッサージをしやすくするため。

学生のとき自転車サークルで活動していた時に、よく先輩に「取り敢えず剃れ」とよく言われたのを覚えています。さすがに剃るのもちょっと恥ずかしかったので、ギャッツビーのスキカミソリでスネ毛を短くしたこともありました。

GB ボディ ヘアトリマー 1本

まぁ、色々理由はありそうなんですが、個人的にはどれもピンときません。きっと見た目が支配的な理由なんだと、そう解釈しています。

とはいえ、レーパンを穿くとスネ毛が目立つ


久しぶりにレーパンを穿くと、やっぱりスネ毛が目立つんですよね。今度、霞ヶ浦でロングライドも予定しているので、悩むのなら剃ってしまえ。そう思って、今回はスネ毛の除毛にチャレンジ。

ヴィート サプレム・エッセンス バスタイム専用 除毛クリーム 普通肌用 135g (Veet Supreme Essence In Shower Hair Removal Cream 135g)

そして、男子なのにVEET。除毛といえばVEET、そういう安易な考えでVEETにチャレンジしてみようと思ったわけですが、流石にオッサンがマツキヨとかでVEETを買うのは恥ずかしいので、嫁に買ってきてもらいました。

僕みたいな剛毛でもVEETは仕事をしてくれるのか


写真は割愛。

こういう除毛クリームは使ったことが無かったのですが、意外と簡単でした。VEETのチューブの中には生クリーム見たいな、白いクリームが入っていて、それを付属のスポンジで足に塗っていくだけ。少し待ってから、再びスポンジで足を擦ると、除毛できるというもの。

実際に除毛してみた感想は以下の通り。

Pros

  • 剛毛でもちゃんと除毛できる
  • 3分程度待つだけで除毛できる
  • スポンジで擦るだけ

Cons

  • クリームが超絶臭い
  • クリームに塗りムラが有ると、除毛もムラができる
  • 除毛した後は、足がちょっと突っ張る感じ(乾燥してる?)

こんな感じでした。いろいろありましたが、ちゃんと除毛できました。VEETは剛毛男子でもワークします。これでレーパンを穿けます。

まとめ


レーパンを穿くために、VEETで除毛しました。VEETはパワフルで、剛毛なスネ毛でもしっかり除毛できました。ただ、除毛後1週間も経たぬ間に、もうスネ毛が成長を始めていて、なにやら足がジョリジョリします。除毛は脱毛ではないので仕方がないのかな。

0 件のコメント:

コメントを投稿