2017-10-11

中華サイクルコンピューターiGPSORTのマウントはGARMINと一緒

どうみてもGARMIN。

enter image description here

以前買った中華サイクルコンピューター


値段につられて買ったiGPSPORTのサイクルコンピューター。特に可もなく不可もなく、無難に使えています。

iGPSPORT iGS10ワイヤレスGPSサイクリング自転車コンピュータ、ANT +センサーを接続 - ブラック

本体にGPSを内蔵しているので、これ単体でもスピードを測定することができますが、今回はAnt+経由でBontrager Speedtrapを繋いで、速度を測っています。

ハンドルバーからニョキニョキ伸ばしたい


今まではサイクルコンピューターに付属していたマウントを使って、ステムに取り付けています。

iGPSPORT GARMIN TREK MADONE

が、ちょっと見づらいのと、ハンドルバーからエクステンションバー見たいなものを使って、ステム周りをスッキリさせたいなと思ったわけです。

k-outdoor コンピューター ストップ ホルダー ハンドルバー エクステンションマウント Garmin 200 500 800 510 810 1000 Bryton rider 20 30 40 に対応 全2タイプ選べ (ロードバイク)

で、買ったのはこれ。いわゆるGARMIN用なのです。

iGPSPORTはGARMINマウント


iGPSPORT GARMIN TREK MADONE

iGPSPORTのサイクルコンピューターは、(故意に?)GARMINと同じマウント形状なので、実はエクステンションマウントもGARMINのものが使えてしまうわけです。もちろん、GARMIN純正は高いので、GARMIN互換のエクステンションマウント。そこにGARMIN互換のiGPSPORTを取り付ける、と。純正GARMINは一切登場しません。

iGPSPORT GARMIN TREK MADONE

取り付けた様子がこちら。ステム周りがスッキリして、かつサイクルコンピューターが前方に移動したので、かなり見やすくなりました。

2017-10-10

Trek Madoneのカセットスプロケットを交換して心機一転

とりあえず交換。

Trek Madone カセットスプロケット 交換

TIAGRAのカセットスプロケットに交換


もともとTrek Madone 2.1にはTIAGRAのスプロケットがついていました。が、昨今の11速化の影響で105が11速になってしまったのと、別にレースに出るわけではないので、引き続きTIAGRAで良いかなと思い、交換。

シマノ(SHIMANO) CS-HG500-10 12-28T カセットスプロケット(10S) ICSHG50010228

在庫の関係と攻めの姿勢から、12−30から12-28に変更。

Trek Madone カセットスプロケット 交換

新品のスプロケットは若干黄色いような色味。とはいえ、ピカピカでございます。早速取り付けていきます。

取り付け


たかだかスプロケットを外すだけですが、フリーが空回りしてしまうので、おなじみのツールが必要になってきます。

パークツール(ParkTool) スプロケットリムーバー 5~10Speed対応 SR-1 パークツール(ParkTool) フリーホイールリムーバー FR-5G

これに加えてレンチのようなものが必要になります。意外と工具が必要なんですよね。

Trek Madone カセットスプロケット 交換

ピカピカ。若干黄色がかった色なのでチープな感じが否めなくもないですが、まぁ良いんです。もちろん、フリーやネジにはグリスを塗りたぐって異音対策をします。ネジの締め付けも、これまでか!ってくらい締めてちょうどいいらしいです。ガガガガッと音がしても、素知らぬ顔で締めていきます。

走ってみた


もちろんいい感じ。

  • 最新の4700系のスプロケットですが、10速世代の5700系105でも全く問題なく使えそう
  • ピカピカのスプロケットなので、常に綺麗にしなければという義務感が発生して良い
  • やすいし、定期的の交換していこうと決めた

はい。良き。

2017-09-27

SPD-SLシューズが古くなったのでNorthwave Sonic 2 SRSを個人輸入した

個人輸入最強説。

Northwave Sonic 2 SRS

Northwave Sonic 2 SRSをTweekCyclesで買う


日本では外国メーカーのウェアが法外な値段で売られている。輸入代理店の判断なのだろうけど、消費者にとっては非常に厳しい状況である。

ノースウェーブ(NORTHWAVE) SHOES 16’SONIC 2 SRS(ソニック 2 SRS) ロードシューズ ブラック/ホワイト 44.5

わりと日本人の足の形にフィットするシューズメーカー、Northwaveも例外ではないわけだけど。こうなったら個人輸入しかない、そう思いTweek Cyclesを覗いてみると・・・

日本で2万円前後するシューズが5000円台・・・。これは買わないわけにはいかないので、個人輸入してみた。

個人輸入してみる


もちろん、海外通販なのでイギリスのVATは非課税となる。

Northwave Sonic 2 SRS

送料込みでも48.59GBP。大体7300円。全然安いわけです。

Northwave Sonic 2 SRS

一番安い配送オプションだったため、トラッキングはできなかったものの、
購入からおおよそ1週間程度で到着。

Unboxing


Northwaveどーん。

Northwave Sonic 2 SRS

新品のシューズは綺麗ですね。

Northwave Sonic 2 SRS

ソールはカーボンが入った樹脂製、かかとにはNWのマークが。

Northwave Sonic 2 SRS

クリートを付けて試運転


クリートはいつものシマノの黄色。

シマノ クリートセット SM-SH11 SPD-SLクリート セルフアライニングモード イエロー 35498

これをシューズに取り付けて試運転してみました。

Northwave Sonic 2 SRS

  • ソールの剛性感が強く、ペダリングロスが少ないように感じられる
  • かかとのホールド感がしっかりしている
  • ラチェット最高
  • 41を買ったが、小さめに作られている(普段は40ですが、ピッタリ)
  • クリートをシューズ側の穴にまっすぐに取り付けると、かなり内股になる

1万円以下で、ラチェット式・硬いソール・かかとのホールド感が得られるシューズなので、かなりのコスパです。ちなみに、シューズのかかと部分ははめ殺し。ここがすり減ったら、潔く新しいシューズを買うつもりです。