2017-06-23

ワコーズの自動車用液体ワックス「シェイクワックス」で自転車をピッカピカに磨き上げる

ワコーズは神。

trek madone wako's shakewax

自動車用の液体ワックスを自転車に


自動車用ケミカルで定評があるワコーズさん。愛車でもお世話になってます。その中でも手軽にワックスが塗れるのがシェイクワックス。

ワコーズ SKW シェイクワックス 二相式リキッドワックス(全塗装色用) 380ml W303 [HTRC3]

クルマをきれいにできるのであれば、きっと自転車もきれいにできるはず。ということで、今回はシェイクワックスで自転車を磨きます。

塗る→乾かす→拭く


液体とは言えワックスなので、基本的には乾いたボデーに塗って、乾かして、拭き上げるという流れ。

trek madone wako's shakewax

シェイクワックスを塗って、数分放置すると、こんな感じで白く固まってきます。これをマイクロファイバークロスなどで拭き上げていきます。少量のコンパウンドも入っているので、ボデーの凹凸を滑らかにしつつ、ワックスの層を作って保護してくれます。

trek madone wako's shakewax

拭き上げ後はこんな感じ。もうヌルテカ。見た目もさることながら、手触りも素晴らしい。

やっぱりワコーズは神


シェイクワックスならコスパにも優れているので、ショートサイクルで施工しても大丈夫。むしろ自転車だけで使うなら、一瓶使い切れるのかな…?

trek madone wako's shakewax

Pros

  • 最高の仕上がり
  • いい匂い

Cons

  • 若干手間がかかる
  • ボデーが完全に乾いてないと使えない

2017-06-21

まだ前回投入から2000kmくらいしか走ってないけどワコーズ フューエルワンを入れてみた

むしゃくしゃして投入。
Volkswagen Golf7 Wako's Chemical Fuel 1

安心と信頼のワコーズケミカル


要は、燃料添加剤です。
ワコーズ F-1 フューエルワン 洗浄系燃料添加剤 F112 300ml F112 [HTRC3]
私が愛して止まないのは、ちゃんと効果が実感できる数少ない添加剤だから。というわけで、毎回5000kmくらい走行したら1回投入してるんですが、今回は、むしゃくしゃして前回から2000kmくらい走行したタイミングで投入してみました。
Volkswagen Golf7 Wako's Chemical Fuel 1
前回が65000kmくらいだったので、およそ2100km走行。まぁ、イイんです。某トヨタ系のDで、1200円+20%ポイント還元。実質1000円以下で買えたのと、ちょっと最近加速がアレかなと思い投入。

で、どうなの?


いやー、流石にインターバルが短かったかな。
Volkswagen Golf7 Wako's Chemical Fuel 1
5000km走った後にフューエルワンを入れたあとと比べると、燃費の改善度合いは弱い(あまり燃費は改善しなかった)感じです。ただ、アクセルを踏み込んだときの力強さは、若干改善されました。とくに、走り始めより高回転域でのトルク感が増したような気がします。
フューエルワンの効果を感じつつ、やっぱり5000kmくらい間を置いたほうが、驚きが大きいような気がしました。2000km・5000kmで、エンジン内がどのくらい汚れてて、どのくらいフューエルワンで落とせてるのか、見れるのであれば見てみたいですが・・・。

2017-06-19

チェーンの色に合わせてバーテープも金色にしてみた

キンキラキンにさりげなくない。

trek madone deda bartape

バーテープは消耗品


もともと、白いバーテープで、かなり汚れが目立つようになってきたのと、駐車の際に擦れたりして、一部破れていたので、交換することに。

DEDA(デダ) DEDA TAPE GOLD CARBON バーテープ ゴールドカーボン色

そして、このまえチェーンをKMCのX10(ゴールド)に変えたので、せっかくだし(?)バーテープもゴールドのものを買いました。これが悪夢の始まりです。

バーテープを交換する


交換前のバーテープはこちら。

trek madone deda bartape

かなり黒ずんでますね…。これをステム側から一気に剥がしていきます。

trek madone deda bartape

はい、ドロップハンドルさん、こんにちは。交換前のバーテープの粘着テープがちょっと残ってたりするので、ディグリーザーできれいにしておきます。

trek madone deda bartape

こちらが抜け殻。BONTRAGERのエンドキャップは、かっこいいので再利用します。

trek madone deda bartape

で、ゴールドのバーテープを巻いていきます。STI付近の巻き方は、いつもよくわからなくなるので、その都度ググります。そして、どうやって巻いたか、もう覚えてません(笑)

金色に輝くドロップハンドル


こちらが、交換後の様子です。

trek madone deda bartape

はい。

Pros

  • やすかった(アサゾーさんで1000円くらい)
  • コルクタイプではなく、ラバータイプなので耐久性がありそう
  • 目立つ

Cons

  • 浮いてる
  • 完全に浮いてる
  • 遠くから見ても浮いてる

はい。今度は無難に黒か白にします。