2018-07-04

KhodaaBloom Rail 700 (2019年モデル)で1000km走ったのでレビュー

あっという間に1000km。

KhodaaBloom Rail 700 2019

1000kmを振り返る


購入から2ヶ月。1000km走ってしまったので、改めてレビューしようと思います。ちなみに過去の記事はこちら。

大きな故障もなく質の高さを感じる


KhodaaBloom Rail700のいいところのひとつは、パーツをケチってないというところでした。ふんだんにSHIMANOのパーツを使ったり、ホイールも鉄下駄なりにNovatecのハブを使っていたりかなりの好印象。

ホイール

フレもなくて快適。スポークからの異音もなく最高。

タイヤ

MAXXIS(マキシス) DETONATOR FOLDABLE デトネイターフォルダブル 700x28c ブラック/ブラック 3MX-DEF700-BK

純正装着のMaxxis Detonator、28cということもあってすぐに嫌になって交換するかなと思ってましたが、なかなかいいです。常に100psiで使ってますが、エアボリュームの豊かさを感じます。かと言って、いうほど太くないような印象。転がりもそこまで悪くないので、街乗りに最高かと。

ドライブトレイン

リアのディレーラーはちょっと精度が悪いような感じが否めませんが、特に問題なし。フロントはホローテック2のクランクに交換し、シングルにしてしまいましたが、こちらもいい感じです。(ただし、後述するトラブルが発生)

チェーンもカセットも、定期的に磨いているので、綺麗さを保てています。

ハンドルまわり

アロイフォークは地面のインフォメーションをきっちり拾ってくれるので、長時間乗っていると手がしびれてきます。パッドが厚めなグローブを使っていますが、それでも手がしびれます。

GIZA PRODUCTS(ギザプロダクツ) エルゴ グリップ HBG17300 ブラック

本当はエルゴタイプのハンドルグリップをに変えればいいんですが、面倒なので純正のままです。

唯一のアクシデント:チェーン落ち


フロントシングルにした際に、チェーン落ちを防止するためにナローワイドチェーンリングを採用したものの、この1000kmの間で1度だけチェーンがおちました。

KhodaaBloom Rail 700 2019

しかも落ち方が悪く、チェーンリングとクランクの間にチェーンが挟まってしまうという悪夢。たまたまチェーンがミッシングリンクを使ったKMC製だったので、素手でミッシングリンク部分を取り外して、チェーンを救出し、再度素手で取り付けるという応急処置をしました。

物理的にチェーンが挟まらないような対策も必要なんですが、フロントシングル化によって、チェーンの長さが長すぎるようなので、おいおい調整してみたいと思います。

というわけで


まだまだ1000kmですが、今の所大きな問題はないです。チェーンのテンションは近いうちにチェックします。いっその事、金色のチェーンにしてやろうかな。

2018-06-20

タクシー配車アプリ「タクベル」を使ってみた

タクシーを呼べるのはいいんだけど。

タクベル 横浜 使ってみた

乗りたいときの乗れない、どうする?


大雨が降ってるとか、荷物が多いとか、子供がぐずりだしたとか、いろいろな事情で「しょうがない、タクシーに乗るか」と決意することがあるんですが、そういうときに限って捕まらない。今回もそういうパターンに陥りそうだったので、思い切ってタクシー配車アプリにチャレンジしてみました。

タクベル
https://taxibell.jp/

横浜・川崎限定のサービスらしいのですが、逆に地域密着型なのかなと思い、インストール。SMSの認証だけで使えて、初めて使うときの障壁は低いような印象。

タクベルでタクシーを呼ぶ


いわゆるUBERみたいなUIで、アプリに地図が表示され、ピックアップしてほしい地点を指定してタクシーを呼ぶというもの。目的地の設定もオプションだけどできるので一応してみた。

アプリでクレジットカードを登録すれば、それで決済も出来てしまうようだったが、面倒だったので設定せずに、車内でフツーに精算することに。

運転手もタクベルに慣れてない


現在地周辺にタクシーがいなかったのか、呼び出してから10分位でタクシーが到着、無事に乗れました。たまたま来てくれたタクシー運転手もタクベルには不慣れだったようで、その運転手にとって私が2組目ののタクベルユーザーとのこと。

タクシーにはiPhoneが設置されていて、それで配車希望を承諾して、お客様のもとへ向かうらしいです。予め設定した目的地も、そのiPhone上に表示されていたものの、運転手さんはそれを理解していなかったようで、目的地をもう一度お伝えするという無駄なコミュニケーションが発生ましたが、まぁご愛嬌ということでしょうか。

乗ってしまえば、あとは普通のタクシー。あまりコンフォートではないクラウン・コンフォートに揺られ、目的地まで向かいました。

Pros. & Cons.ありますよね


使ってみたものの、良し悪しありました。いい面としては、

  • 向かってきているタクシーの現在地がリアルタイムで分かる
  • ピックアップポイントをGUI上で指定できる
  • 目的地を予め指定できる(運転手さんがシステムを理解していれば)
  • 決済もアプリ上でできる
  • 複数のタクシー業者に対して一斉に迎車要求を投げられる

このあたりでしょうか。さて、Cons.ですが・・・

(場所によっては)対応したタクシーが少ない

今回利用したのが横浜の外れということもありますが、対応したタクシーが少なすぎて迎車までに時間がかかりました。

タクベル 横浜 使ってみた

同じ時間帯に、金沢文庫・上大岡・横浜・京急川崎の4地点でのタクシーの状況を見てみると、こんな感じで格差が・・・。やはり大都市では便利だけど、ちょっと田舎だと不便かも。

(アプリによっては)対応したタクシーが少ない

これも厄介なのですが、アプリによって対応しているタクシーが変わるということ。

タクベル 横浜 使ってみた

似て非なるアプリとして、全国タクシーというものもありましたが、今回利用した横浜の外れでは、そこを拠点としているようなタクシー会社が対応していなかったのでタクベルを利用することにしました。

ただし、タクベルがすごいわけではなく、地域によっては全国タクシーのほうが便利かもしれませんし、もちろん全国タクシーにもタクベルにも対応していないタクシー会社も多いのが現状です。

実際のところ、迎車依頼を出してからも、目の前を空車のタクシーが数台走りすぎていきました。印象としては、私鉄系のタクシー会社には対応していないっぽいようで、結構痛いです。

きっちり迎車料金が取られる

迎車料金っていうシステム自体あまり好きじゃないんですがね。

タクベル 横浜 使ってみた

タクベルで配車してもらうと、迎車料金がかかります。タクシー会社によっても値段は変わりますが、今回お世話になったタクシー会社は310円でした。確実に車に来てもらえる安心料ということかもしれませんが、目の前を通り過ぎていった空車タクシーを拾えばタダになったのかと思うと、ちょっと残念です。

ただ、タクシーに乗りたいだけなのに


タクシー配車アプリ童貞を卒業できたのは良かったですが。

アプリによって対応しているタクシーが違ってたり、配車のマッチングが取れたあとに空車タクシーが見つかったり、思い通りにならないなぁという印象が強かったです。

もうなんか、Twitterとかに「#タクシー来て」ってつぶやくだけでタクシー会社問わずに配車してくれたらいいんですけどね。もちろん迎車料金なしで。

2018-05-22

KhodaaBloom Rail700をナローワイドチェーンリングをつかってフロントシングル化する話

シングルはシンプル。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング

フロントシングル化とは?


MTB、ロードバイク、クロスバイクなどなど、通常ギアで変速できる機構がついています。よくあるのが、前◯段・後◯段みたいな形で、クランク側とリアホイール側の両方にディレーラーがついている自転車が多いわけです。
一方で、リアのギア(カセットスプロケット)のギアがワイドレシオ化していたり、普段平地しか走らないようなユースケースでは、フロントギアは不要だったりします。そこで、クランク側のディレーラーを取っ払って、変速しないように改造することをフロントシングル化といいます。
フロントシングル化はPros./Cons.がもちろんあります。

Pros.

  • 軽量化
  • ギアトラブルの軽減
  • 見た目がスッキリする

Cons.

  • 変速できるギアレシオが狭まる
  • チェーンが落ちやすくなる
Cons.の前者は、自転車のユースケース次第ではCons.でなくなることもありますが、後者は意外と厄介。フロントディレーラーがついていたことによって、チェーンが暴れてもギアが落ちないようになっていたのに、そのディレーラーを取り除くわけですから、チェーンは落ちやすくなります。かと言って、チェーンが落ちるのを防止する、チェーンガイドなるデバイスをつけることも可能ですが、軽量化の阻害になってしまいます。

そこでナローワイドチェーンリング!


前置きが長くなりましたが、実はチェーンガイドなどを使わずに特殊なチェーンリングを使うことで、チェーンを落ちにくくすることが可能なのです。それがナローワイドチェーンリングです。
チェーンリング 32T 104BCD Mutte MTB ナローワイド チェーンリング シングル (ブラック, アルミニウム合金) RACE FACE(レースフェイス) SINGLE RING NARROW/WIDE チェーンリング 130PCD/44T ブラック RRSNNW130X44BLK
文字通りギアの歯が「ナロー(狭い)」と「ワイド(広い)」が交互に並んでいるチェーンリングになっています。チェーンの穴にフィットして、一度掴むと中々離れなくなるので、チェーンが落ちるのを防いでくれます。なかなか文字だけでは伝わりませんが、サイクルベースあさひさんのブログの解説が非常に分かりやすいので、そちらも是非みてください(笑)

さっそくナローワイドする


以前ロードバイクから取り外したクランク(FC-R565)に、ナローワイドチェーンリングを取り付けてみます。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
これがFC-R565。PCDは110で、5穴です。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
これに取り付けるのが、こちらのチェーンリング。eBayで購入しました。ちょっとチキって46Tをチョイス。
シングル用のチェーンリングボルトも購入しましたが、もともとついていたダブル用のチェーンリングボルトで固定できました。(買って損した・・・)
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
で、取り付け後がこちら。チェーンリングボルトの固定には六角レンチの他に、SHIMANOの小さい工具が必要になります。
シマノ TL-FC21 ペグスパナ Y13009700
SHIMANOって、こういう地味な工具が多いんですよね。

クランクの取り外し


Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
取り付けるクランクの準備ができたところで、すでについているクランクを取り外していきます。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
こちらがそのクランク。とりあえず中央のボルトを取り外します。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
ボルトを取り外すと、ボトムブラケットが見えます。このクランクは、ボトムブラケットの軸が四角形のタイプのようです。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
ボトムブラケットの軸とクランクが固着しているので、再び別のSHIMANOの工具で外していきます。
シマノ コッタレスクランク専用工具 [TL-FC10] BB取り外し Y13009010
2本のレンチと一緒にこの工具を使うと、クランクに刺さったボトムブラケットの軸を押し出してくれます。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
で、取り外せました。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
次はボトムブラケットを取り外していきます。ボトムブラケットの軸の周りの凹凸にフィットする、SHIMANOの工具をつかいます。(またかよ)
シマノ アダプター戻し工具 TL-UN74-S
クランク周りって、本当にこういう工具が多いです。工具貧乏になりかねないですね。そして、これらの工具は旧型のボトムブラケット用で、最近のホローテック2に代表されうような2ピース型のクランクには、他のツールが必要です・・・。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
とか愚痴ってると、簡単にボトムブラケットが取り外せました。取り外した後、フレーム内が汚れていたのでディグリーザーで綺麗にしておきます。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
というわけで、やっとのことでクランク周りを取り外せました。

クランクの取り付け


先程ナローワイドチェーンリングを取り付けたクランクを付けていきます。FC-R565はホローテック2なので、ボトムブラケットも専用のものを取り付けます。
シマノ ボトムブラケット [BB-RS500B] 68mm BC1.37 EBBRS500B
そんなに高級品は必要なさそうなので、Tiagraグレードのボトムブラケットをチョイス。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
このボトムブラケットを取り付けていくわけですが、先程のボトムブラケット工具とは別の工具が必要です。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
また工具。
シマノ TL-FC32 ホローテックII BBユニット取付工具 ハーフオープン フラットタイプ Y13009210
こういう工具で締め付けていきます。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
ボトムブラケットの取り付けが完了したら、先程のクランクを取り付けます。うん、それっぽい!

フロントディレーラーとシフターの取り外し


これで、フロントシングル化完了したので、あとは不要となったフロントディレーラーとシフターを取り除きます。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
左手のシフターも・・・
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
力尽くで取り外します。もちろんシフターを取り外した後は、ブレーキレバーとグリップをもとに戻します。
Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
はーい。完成!お疲れ様でした。

100kmほど走ってみました


Khodaa Bloom Rail 700 フロントシングル化 ナローワイドチェーンリング
気づいた点を書いておくと、
  • 軽量化できてる(自転車を担いだ時に、軽さを感じる)
  • フロントシングルでも平地なら問題ない
  • 雑に走ったけど、今のところチェーンは落ちてない
  • デフォルトでついてたクランクよりも、Qファクター(左右のペダルの距離)が短くなって、ペダリングしやすくなった
  • ホローテック2の剛性感がすごい
控えめに言って最高です。ケイデンス30アップ!
Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat