2017-09-13

Volkswagen Golf7にKWのStreet Comfortを付けてから1000kmほど走ったのでレビュー

そろそろ馴染んできた?

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

KW STREET COMFORT


以前、KWのStreet Comfortをインストールして、そこから1000km走ったのでレビューしてみます。

下がった?


下がってない。

フロント:指2本。

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

リア:指2本。
このくらいがちょうどいいです。

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

このくらいあれば、フロントを擦ることはなし、底付きも今のところありません。

乗り心地は?


Street Comfort導入直後からドラスティックに乗り心地が変わったわけではないので、単純に気づいてないだけだとおもうけど、そこまで乗り心地の変化はない。強いて言えば、より細かく足が動くように感じられるようになった。

Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

低速

路面が荒れていると、それを正直にフィードバックしてくれます。ドノーマルのGolf7に比べると、路面からのインプットは多いのは否めませんが、まぁこんなもんでしょう。ストップ・アンド・ゴーは素晴らしく、びしっと発進・びしっと停止してくれます。

高速

この前乗ったGolf7 TLとくらべて、一番大きい部分は路面からのフィードバック。確かに多めではありますが、嫌なものではありません。低速時と違ってネガティブな印象というよりか、ちゃんと走ってるなという安心感につながるものです。概ね気持ちよく乗れてます。

ものすごく飛ばすと、若干暴れる感じも無くはないので、そこはそんなものなのかなという理解。

コーナリング

高速で突っ込むと「もう少し踏ん張ってくれ」と思うこともありますが、普通の速度でのワインディングロードは気持ちよく曲がってくれます。

まぁ、こんなもんでしょう


Volkswagen Golf7 KW Street Comfort

取り敢えずタイヤハウスを綺麗にしてくれているので、一定の仕事をしてくれています。ただ、この前乗った220i Coupe M SportsやCooper 3door JCWよりか硬め。あいつら、割と乗り心地が良いんだよなぁ。

2017-09-11

Golf7がライトシステムエラーを起こしてECU交換したんだけどモヤモヤだけが残った話

すごいもやもや。
Volkswagen Golf7 ライトシステム エラー

エラー:ライトシステム


先日、BMWに浮気してたら、愛車がエラーを吐きまして、その続きの話です。
Volkswagen Golf7 ライトシステム エラー
ライトシステムエラー。最初球切れかと思ったんですが、ざっと確認したところ、バルブ類はすべて正常に点灯していました。すごい嫌な予感がしますが、1週間位放置。それでも警告が消えなかったので、1年点検と合わせてディーラーに行ってきました。

ディーラーに行く①


自宅は横浜なんですが、例によって購入したディーラーが都内。ドライブがてらディーラーに行ってきました。1年点検と合わせてライトシステムエラーを見てもらいました。
Volkswagen Golf7 ライトシステム エラー
代車はポロ。ヘッドライトはハロゲン仕様、オートライトはなく、ACCやバックモニターも無いモデルでした。車重が軽いせいか、DSGの制御が異なるのか、走り初めのギアがつながっていく感じはすごい気持ち良い感じ。ただ、ハロゲンが超絶ダサいのと、バックモニターが無いので車庫入れが面倒でした。あと、バック時に助手席側のミラーが下がらないのも苦痛でした。
やっぱり今乗ってるゴルフ、最高だなぁ・・・。
Volkswagen Golf7 ライトシステム エラー
で、諸々の点検は数時間で終了。
  • 一年点検は問題なし。
  • ライトシステムエラーの原因は分からず。
  • バルブ類を一部LEDに交換している部分があるので、それらを一度ハロゲンバルブに戻して、エラーが再発するか確認して欲しい。
  • エラーが再発したら、もう一度ディーラーに来るように。
こんな感じでした。なんか気持ち悪いので、家に帰ってスグにバルブ類の交換をしましたが、依然エラーは出ている状態。嫌は予感しかしません。

ディーラーに行く②


その後ディーラーに連絡をして、再度入庫。調査に1週間程度かかるとのことだったので、愛車はそのまま入院。
Volkswagen Golf7 ライトシステム エラー
代車はGolf7 トレンドライン。今回もヘッドライトはハロゲン、ACC無し、バックモニターなし。ミラーは下がらない。もう最悪でした。ポロに比べてボディーサイズが大きいので、やっぱりバックモニターがないのはツラいです。そしてミラーは下がらないので厳しさしかありませんでした。
とはいえ、久しぶりのノーマル足の乗り心地は良かったです。ふわふわすぎて「飛ばそう」という気にはなれないですが。

ディーラーに行く③


1週間ほどして、ディーラーから連絡が入り、修理が終わったとのことだったので、愛車を受け取りに行きました。
Volkswagen Golf7 ライトシステム エラー
結果から言えば、ECU交換。はんだ付けが浮いてしまったのか、素子がやられてしまったのかわかりませんが、4年目7万キロというタイミングでなぜ壊れてしまったのかは謎です。ECU交換に伴い、キーは再プログラム。車両設定の一部もリセットされていたので、自分で粛々と再設定。
これで、すべて完了。と、思ってたんですが・・・

ディーラーに行く④


愛車を受け取った次の日、あることに気づきます。

「助手席にネジが1本落ちてる」


黒い小さなトルクスネジが助手席に落ちてました。自転車のボルトかなと思いつつ、トルクスネジなんて使いません。ちょっと不安になってディーラーに行って、確認をしてみることに。
Volkswagen Golf7 ライトシステム エラー
サービスフロントの人に確認したところ・・・

「グローブボックス内と分解した時に外したネジで、もとに戻す時に締め忘れてた」


とのこと。サービスフロントの方がものすごい勢いで謝ってましたが、こちらは怒りとか驚きとかそういう感情がどっかに行ってしまって「グローブボックスで良かったですね」としか言えませんでした(笑)

よく考えれば恐ろしい


いや、これグローブボックスのネジだったから良いけれども…。サービスフロントの人が謝って終わりだったけど、ネジの締め忘れって結構よくあることなのかな…。もう何がなんだかわからないな。

※追記
その後、フォルクスワーゲンのカスタマーセンターの問い合わせフォームに報告。翌日、カスタマーセンターとディーラーから電話越しにものすごい勢いで謝罪されました…。謝罪はもういいので、安心して乗れるように努力してほしいものです。

2017-09-07

むしゃくしゃしてMotorola G4 Plusを買って幸せに浸る

やっぱり素のAndroidは人権。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

Motorola Moto G4 Plus (XT1642)


ちょっと前にむしゃくしゃZenfone 2 Laserを買いましたが、やっぱりZen UIは宗教上の理由で自分とは相性が悪く、やはり素のAndroidこそ崇高であるという考えから、端末を買い替えてみました。

Motorola(モトローラ) Moto G4 Plus SIMフリースマートフォン ホワイト 【国内正規代理店】&BIGLOBE エントリーパッケージセット

もちろん、ガジェットの兼ね合いもあって、そこまで高いものは買う気は無かったので、今回はMoto G4 Plusを購入。2016年夏モデルということで、型落ちだったのでかなり安かったです。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

32GB ROM/3GB RAM、スナドラ6系オクタコアで20000円くらいなら良しとします。BIGLOBEのSIMもついてきますが、契約義務はないので神棚にでも飾っておきます。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

以前、Motorola端末を購入したときもそうでしたが、このメーカーの梱包は結構雑。でも壊れてないので良いですが。

外観から愛でていく


買った端末ですが、色はホワイト。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

ここのホームボタン見たいなやつは、ボタンではなくて指紋センサーです。最近のデバイスは、背面であったり側面についていることが多いですが、この子は全面。スマホを机の上においていても指紋センサーが使えるので、便利といえば便利。逆に、ホームボタンと近接しているので、邪魔といえば邪魔。まぁいいです。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

カメラは単眼。16MP、レーザーフォーカス。Motorolaのアイコンが愛くるしいですね。とはいえ、モトローラ・モビリティは、いまやLenovo傘下。あまり深く考えないようにします。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

USBはMicro B。今となっては時代を感じますね。もちろんUSB-OTGに対応しているので、その点は安心できます。MHLやSlimportなどには非対応というのは残念ポイント。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

この子、なにげにDSDS。そして、どちらのスロットもMicro SIM(Nanoじゃない!)のは素晴らしい。Micro SDカードもSIMスロットと排他ではないのも素晴らしいです。

内面を褒め称える


まず、UI。言わずもがな、素のAndroidに近いUIです。そしてAndroid 7.0。しっかりアップデートがされるのもMotorola端末の良いところですね。流石に3GBのメモリを積んでいるので、動作が緩慢になることはあまりありません。

Motorola Moto G4 Plus XT1642

この端末、意外なことにコンパスが内蔵されてません。「そこ、ケチる?」って思いますが、きっと色んなビジネス判断が有ったのでしょう。じゃあ、Google Mapのナビは使えないのか?いいえ、意外と使えます。ちゃんとヘッドアップ表示されるので安心してドライブできます。ジャイロはついているので、おそらくものすごい情報処理が内部的にされているのかもしれません。

それ以外は至って普通。素。

素は尊い


やっぱり素のAndroidは最高なのです。